Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

気がつきゃ、ブログ一周年だよ;

今回、単なるブログ一周年記念の思い出一人語りです。

めずらしく、道士郎も関係ない記事に・・・するツモリだったんですが;(挫折)

堂々と出すのが恥ずかしい語りなので「続きを読む」より以降に隠す;



ブログ始めて、今日で一年。

実は、サイトの方は、日付も何もテキトーにボツボツ始めたので・・・「この日から始めて、今が何周年!」ってのが、いまいちハッキリしてなかったりするのですよね;
だから、意外とこーゆーのは初めてで新鮮だったり。

なので、一周年記念として、この一年の思い出を記事にしてみるコトに。


――まず。
ブログを始めたキッカケは、ファンタジックチルドレンにハマったコトでしたっけか。

ってコトは、ファンチルにハマってた頃が、ちょうど一年前・・・ってコトに。
どおりで最近、MP3プレーヤーに入れっぱなしの『浮遊夢』とか『Voyage』とか聞いてると、やたらと懐かしい気持になると思ったよ。
ちょうどこの季節だったんだなー。(しみじみ)

桜の咲く頃の思い出――か。
・・って、こー書くとロマンティックな思い出に見えるから不思議。実際はアニメの思い出なんだからイイ年してどーよ?と冷静に思う所もあったり諦めていたり。


この一年、色々あったなぁ・・・実生活とはあんま関係ない所で。

驚いたり呆然としたり泣いたり感動したり萌えたりハマったり笑ったり騒いだり。

スレイ・スタオー以降、それ程ハマる作品もなかったとゆーのに、この一年の間で、ファンチルにハマッて、道士郎にハマッて・・・うん。内面的には、激動だったかもね;不眠症なんてものになったのも、始めてだったし;

ファンチル終った後は、放置ブログになるかも、と思ってた頃もあったのに、けっこう更新したし;(まぁ、記事の大半は道士郎効果なんだけど。)

そーいや、初めた当初は、サンデーの感想とか書こうと思ってたっけ。
結局、総合感想は一年で一回しかやらなかったけど;(いまや、もう完全に総合感想はヤル気なくしてるよな私;道士郎が復活したらわかんないけど。)

・・・今思えば、ファンチルにハマってなかったらブログ初めてなかったし、ブログやってなかったら、これほどまで道士郎感想を毎週毎週、キッチリ書けていたのかどうなのかもわかりませんね;(やっぱ、ブログの方が更新しやすいからね。)


本当に心からハマる作品に出会えるってのは、それだけで幸せなのかもしれない。

――なんて思ってみたり。


・・・面白い作品ってのはけっこうチョコマカあるんだけどね。
ネギま!とかも何だかんだ言っても面白いし。

てゆーかネギま!では、エヴァンジェリンが好きだなー。
「人生は準備不足の連続だ。常に手持ちの材料で前に進む癖をつけておけ。」
とか、
「人生においてあらゆる局面で重要となるのは、不安定な勝算に賭け、不確定な未来へと自らを投げ込める自己への信頼・一足の内面的跳躍。つまり、「わずかな勇気」だ。」
とか。
ちょっと一味違った感のある、共感できる言葉がとっても印象的なんだよね。

・・・てゆーか、改めて見てみると、このセリフ・・・
今、色々な意味でタイムリーで、違う意味で共感できるセリフだな;
不安定な勝算に賭け、とか、不確定な未来へ、とか;

道士郎再開運動だって、不安定な勝算に賭けてやってるワケだし。
道士郎連載再開だって、不確定な未来なんだし。やっぱり。

道士郎連載再開運動も、始めるのに必要なのは「わずかな勇気」ってコトか・・・。


って・・・フト思ったけど。もしかしなくても、私ってばかなり影響されやすいタイプ?;(いや、コレが本来の言葉の意味とはずいぶん違った解釈であるコトはわかってますが;)


あと。
このセリフ確認の為に、ネギま!読み返したら、ござるしゃべりのキャラがいたコトを再確認してたり;

・・・そーだよ。なんで忘れてたんだろう。
そーいや、『長瀬楓』ってば、ござるしゃべりキャラだったんだっ!!

うーん・・・万が一、何かの間違いで、楓が男で武士キャラだったりしたら、今ごろ間違い無くネギま!に落ちてたな;私;(しかし、実際の『楓』は女性キャラで忍者キャラ。姿形も全く武士とは異なる上に、立場も主従関係とかではなくビミョーな位置なので、武士変換はかなりの妄想力をもってしても著しく困難。しかもビミョーにセリフも少ない;)

・・・良かったよーなそーでないよーな、なんともビミョーな気持だ・・・(汗)


ああ、そうだ。武士変換が可能といえば。
以前に、ブログでも書いた「えすぴー都見参!」がコミックス化して、そろそろ1巻が発売されている頃なハズですね。

・・・近所の本屋ではまだ見かけませんが(泣)
もうちょっと捜して見つからなかったら、ネットで注文予定。(買う気満々)

このマンガ――存在を知ってからずっと立ち読み(爆)してるけど、かなりの割合で道士郎変換(武士殿変換)が可能だったので、期待は大きかったり。
オイシイネタがあったら、ブログでパロディネタにしちゃおっかな?とか思ってたりする位だし。(爆)


・・・・・・・・・・・・・・。

あれ?ブログ一周年記念で、思い出記事を書こうと思ってたのに、何時の間にやらビミョーに話題が道士郎チックになってるし;

うむ;やはり、簡単には道士郎症候群からは抜け出せぬか(笑)(つーか抜け出すツモリさえ無いよーな;)
カッコ良く書いたら、『Influence of Doshiro syndrome』って辺りかな;(←カッコ良く書いてどーする;)
あー、でもけっこう、この言葉気に入ったかも。元ネタはSO3の戦闘音楽のタイトルなんだけど。
・・・何かに使えないかなー。(使えません;)


・・・・・・・・・。
では;なんだか、グダグダになってきた所で;
今回、ここまで・・・



――あ、そうそう。いつもの言霊も。
「道士郎でござる」は、必ず連載再開される!
「道士郎でござる」の第二部は、きっとあるっ!

(注:↑今年は言霊の力が強い年だという風水にあやかった&ラッキーカラーを使用した言霊祈願;・・・なんだけど、今回は記事内容が道士郎と一応無関係(?)な為、ちょっと控えめにしてみました;)

では、本当に。
今回は、ここまで;

  1. 雑記
  2. 2006/03/28(火) 23:59 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。