Maguro Impression
戯言披露ブログ ~ざれごとひろうぶろぐ~

  日々思った事、戯言など適当に書いてます。最近は感想が多め。 IEの文字サイズ「小」推奨。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) --:-- | 
  3.  コメント(-)

1ページだけの復活

一昨日、某Tさんの日記等々で知ったのですが――

増刊DIME「料理やろうよ」とゆー雑誌に、道士郎キャラの1ページマンガが掲載されていますっ!!!

参考アドレス
ttp://www.s-book.com/plsql/com2_magcode?sha=1&sho=2405607106&keitai=80

まだ知らなかった道士郎ファンな人は、急いで本屋へGO!
ただし、道士郎は出ていませんっ(泣)


ある意味、コレが西森先生が描く、最期の・・・オフィシャルな道士郎キャラに・・・くっ・・(泣)・・・・かもしれませのでっ・・・・入手できるウチに・・・しといた方が・・・いいです・・・・ぐぅっ・・・(号泣)


以下、色々感想。(・・・え?例の長文はどーしたって?保留ですよ保留(爆)。)

ネタバレになるので隠します。


――えーと、まず最初にお断りを;
とりあえず、一週間前に、あんなコト(西森先生のBS更新で・以下略)があった故に、やっぱり各所に毒発言がされているコトがあったりします;

そーいうのがキライな人は、ご注意を;





>作者紹介文

先生の写真の横にあった、紹介文。

のっけから、
「次回大作の構想を練るべく~」の文に凹まされマシタ。orz


しかも見事な程に「道士郎でござる」の「ど」の字も無ぇ;
です;


スピンナウトの名が無いのは、合作だからともかく・・・。
「天使な小生意気」「今日から俺は!」はともかく、「甘く危険なナンパ刑事」まで名前を出していながら、「道士郎でござる」の名前を出さないとは・・・(汗)

(そーいや、1ページマンガにも、よく見たら固有名詞出ていませんですし。
「道士郎でござる」読んでないと、一見さんにはただの2人のボケキャラ&1人のツッコミキャラに見えますネ。)
(・・もしかして、固有名詞を出さないのは・・・サ○デーに何か言われた時に「コレは健助でも早乙女でも池内でもありません」とか言い張る為だったりして;、とかいらん毒詮索してみたりも。(悪))

一瞬、もしかして、西森先生の前では、「道士郎でござる」のコトが禁句になってたりするのかっ!?とか思いましたが;

よく考えたら、もしそうだとしたら、先生は道士郎キャラをこの仕事には使わないですよね;
(つかむしろ、この仕事に道士郎キャラを使った辺りに、まだ先生の中に「道士郎でござる」を描ききれていない未練が残ってたりするんじゃないか?とか希望的観測さえしてみたりして(笑)。)

・・・作品名については、斎藤さんが初代担当として自分が関わった作品に対する、単なるちょっとした贔屓かもしれませんし(笑)



それにしても、この記事の文章とか構造。
紹介文がついてるのも、よく見たら西森先生だけだったりするし。

なんとなくですが、初代担当の斎藤さんと西森先生の仲の良さが伺えて来る気がします。

それにそもそも、今回のこの仕事を請け負ったのも依頼したのも、どっちにせよ担当さんとの繋がりがあった故でしょうし。

・・・こーしてみると、
漫画家と担当との繋がりって、けっこう大事なんだなーとか思ってみたり。
椎名先生も、絶チル連載前に、担当さんとの繋がりでネ○サスの仕事もらったりしてたらしいし。


・・・・・・・・・・・・・・・・。

やっぱり、漫画家と担当編集の相性って、色々と大事なんでしょうね☆(連呼)(←暗に、「道士郎」においては担当が2回も代わっているコトに対して、実は何かあったんちゃうの?とか思っている故の毒文章;)


・・・気づけばまた毒文章になりかけてるし;
最近、どーも荒れてるなー;私;(ムリも無いが;)



>マンガ

コレ・・・
多分、きっと・・・オフィシャルで西森先生が描く、最期の道士郎キャラのイラスト・・・になる、んだよね・・・(泣)
(サイン会等でイラストをお願いできれば描くコトはあるかもしれないけど・・・オフィシャルでは無いよね;)

ああそう思うとなんとも胸が締め付けられる。悲しい(泣)

でも、道士郎キャラが見られるだけ、まだマシ・・・てか、すごい嬉しい。

(・・・この雑誌の巻末のシャンパンプレゼント、応募しよっと。
んでもって、初代担当編集の斎藤さんにお礼の文章、書こっと。
「道士郎キャラを再び見られる機会を再び与えてくださり、ありがとうございます。」ってなカンジで(泣))


いやっ!
でも――10年後に復活するかもしれない可能性を信じればっ!!
コレが最期、なんてコトは無いよねっ!!(滝泣)

で。
内容については――

燻製を作る前の段階の味見で、全部材料が無くなるって所が、サータン池内コンビ&殿の組み合わせにピッタリしていて笑えた。

そして、「ああ、道士郎の世界のキャラ達は、相変わらずなんだなーー(ホロリ)」って思ってみたり。

あるいは、コレ。
皆が夏服な所から見て、空白の夏休みの補完?とか思わなくもなかったり(笑)

そーなんだよなー・・・こんなカンジの日常を、もっともっと、見たかったよなー・・・(泣)


――ぜっっったいっ!!!まだまだ、描き残したコト、ありますってぇええぇええっ!!!!!(泣叫)




>先生の愛犬

――さて。
では、何事もなかったかのよーに、インタビューについてた写真に出ていたワンちゃんに刮目してみます。


・・・・先生の膝にのっかってるワンちゃんの写真を見て、

「へーーー、西森先生、犬飼ってらしたんですねー♪」

と、犬に反応してみたり。


てゆーか二枚目の、
先生の足にちょこんっとアゴのっけてる図がめちゃめちゃ可愛ぇえええええっっ!!!!!!(落ち着け;)

そして三太さんが、なんとなくサトチンに似てねぇかっ!?とか余計なコトも思ってみたりっ!!!(自爆)

えーと、お名前は・・・レイチェミル??・・・変わった名ま・・・いやなんでもないです;

ビーグル犬ですな。
年をとっても落ち着きが無くいつまでも元気がよくて、食欲旺盛な元気犬で有名なワンちゃんですな。

とか思いながら、フト、思い出す。


――って、なんかこの犬、見覚えあるぞっ!?と。


で、道士郎2巻を見返してみる。

・・・したら、やっぱし;


出てました。レイチェミルちゃん。
道士郎の「散歩」に同伴しまくってた、あの犬ですがな;

しかも、名前も「レイチェ」と呼ばれてるから、完全にモデル確定です。(笑)


先生ってば、ご自分の愛犬をしっかりマンガに登場させてたのですね;

うむ。

どうせなら――
レイチェミルちゃん主役で、「犬ブログ」初めてみませんかっ!!?(爆)とか言ってみたりっ!!!
「漫画家の犬」とか、「富士丸な日々」みたいなっ!!(笑)

――すいません。言ってみただけです;失礼しました;


・・・うーん、やはり、ついつい犬に過剰反応してしまうなー;



>その他ツッコミ

うみゅ。
先生の左手薬指に、常に結婚指輪がありますな。
作業にはジャマになろーとゆーのに常にハメている様子です。ちょっと可愛い。

ンでもって、腕時計もガッツリされてます。
腕時計には詳しくないけど・・・Gショック系??

・・・好きなんだろーなー。あーいうの。

今日び、ケータイの普及で、腕時計ハメる人少なくなってるんだけど。(町で見ても、時計ハメている人が少なくなった。いわゆるケータイが時計代わり。)
やっぱ、好きだから付けてるんだろーな。とか思ってみたり。


それから、別荘持ってるって所に驚いたりも。
・・・お金持ちなんですネ・・・(汗)

てゆーか、趣味にガッツリお金使ってるよーです。

うーん、うらやましい。

にしても・・・こーして燻製作ったり、ミニバン改装したりしてるの見てると。
ある意味、漫画家のイメージから遠い雰囲気な方だなー、とか思ってみたり。

・・・ま、だからこそ、ああいう漫画が描けるんだろーなと、ちょっと納得。


うみゅ。
こーして見ると、次回作にも期待が持ててきたかも。

・・・でもやっぱり一番好きなのは「道士郎でござる」ですけどネ☆
次回作がよっぽどスゴクない限り、ソレは代わりませんねー。


例え掲載誌が変わっても、ついていきやすぜ!西森先生っ!!(←西森信者になりかけ;)
・・・って、変わらないんだろーけど;個人的にはちょっと変わってもらいたかっ・・・いや何でもないです(爆)



>余談

いや、コレはどーでもイイ話なのですが。

西森先生の写真見て――
なんか、雰囲気が、私の叔父さんにちょっと似てるかもって思いました。(マジでどーでもイイ;)

趣味人な所とか、ヘンな所に凝る所とか、自分の好きなように生きている感じがする所とか、お金を趣味に使っちゃう所とかが;


・・・で、私の知る叔父さんの性格を思い返してみて――

けっこぉ、気まぐれな所、あったりするから。

・・・もしも、そんな所も、そっくりだとしたら・・・・

やっぱり、道士郎10年後復活とか、まだまだ期待しててもイイかもしんない!的な想いを、より強くしてみたりもして。(99%程は、妄想で構築された想いですが;)


・・・もともと、一週間前のあのコメントについては、私的に、かなりの所、思うモノがあるのです。

――なかなか文章がまとまらないので、保留にしてますが;

とりあえず、このまま胸にしまっとくツモリはないので、いつか必ず文章まとめます。
・・・時期はもう、すっかり逃していますが;


では。
あの記事についての感想は、とりあえず、こんなもんでしょーか;
(まだ書き足りない気もするので、もしかしたらまた、次々回の記事等に追記記事とか書くやもしれませんが;)



・・・今回、一気に文章書きました;
ので、あまり読み返しもしてないので、文章が支離滅裂な所あるかもしれませんが、お許しを;


では、今回、ここまで;

  1. 道士郎でござる・感想
  2. 2006/06/09(金) 01:23 | 
  3. コメント:0 | 

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。